"おうち時間"を充実させる!Amazon Fire TVシリーズの選び方

 

コロナウイルスの感染拡大により、

休日も家にいることが多くなりました。

 

 

今回は、そんな"おうち時間"を

一層充実させるアイテム

 

 

Amazon Fire TV】シリーズ

全3種類をわかりやすく

ご紹介していきます!

 

 

「どれを買えば良いかわからない...」

という方、必見です!

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

【2021年7月最新版】

"おうち時間"を充実させる

Amazon Fire TVシリーズの選び方

 

 

現在販売中のFire TVシリーズ

 

・Fire TV Stick

・Fire TV Stick 4K

・Fire TV Cube

 

と、3種類あり、

それぞれ価格や機能に違いがあります。

 

 

目的に合わせて最適なものを選びましょう!

 

 

まずはもっともベーシックな

【Fire TV Stick】

 

f:id:MTC0508:20210717131244j:plain



 

4,980円と最も安価ですが、

その分昨日は最低限。

 

 

「余計な機能はいらない」

 

「なるべく価格を抑えたい」

 

 

という方にはぴったりです。

 

 

  ↓商品詳細はこちら↓

 

 

1080pのFHD画質での視聴になるので

最新の4K画質を求める方は、

次に紹介する4K対応版の方が良いでしょう。

 

 

 

次に、上記の【Fire TV Stick】の機能に加え、

4K配信に対応している

【Fire TV Stick 4K】

 

f:id:MTC0508:20210717131256j:plain

 

こちらは、

Fire TV Stickの機能+4K対応

というのが特徴ですが、

さらに内蔵メモリが1.5倍に増え、

作品を探す際の動作や反応が快適になります。

 

 

「観たいサービスが4K対応である」

 

「4Kはそこまで興味ないけど、サクサク動いてほしい!」

 

 

こういった方にお勧めです。

 

 

  ↓商品詳細はこちら↓

 

 

 

最後は、最もハイエンドな

【Fire TV Cube】

 

f:id:MTC0508:20210717131708j:plain

 

4K版よりさらにパワフルな動作性で、

快適に動画視聴ができる上に、

本体にマイクを搭載した

音声コントロール対応型のFire TVです。

 

 

「リモコン無しで使いたい」

 

「ストレスフリーな動作を希望」

 

 

という方には、

こちらの【Fire TV Cube】がぴったりです!

 

 

しかしハイスペックな本体なので、

価格もFire TV Stickと比べると3倍、

 Fire TV Stick 4Kと比べても2倍と、

やや割高なのがネックですね。

   ↓商品詳細はこちら↓

 

 

 

 

以上、Amazon Fire TVシリーズ

全3種類のご紹介でした!

 

価格、性能、操作性、目的にあわせて

最適なガジェットを選択しましょう。

 

 

皆様が快適におうち時間を

過ごしていただけますように♪

 

 

本日も最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪