【Anker】徹底比較!容量別モバイルバッテリー3選

 

スマートフォンの普及とともに

その重要性が益々大きくなり、

もはや必需品となった

"モバイルバッテリー"。

 

 

今回は、

 

【Anker】

徹底比較!

容量別モバイルバッテリー3選

 

というテーマで、

 

大人気ブランド【Anker】から

ライフスタイルに合わせた

おすすめモデル3種を

ご紹介いたします。

 

 

それでは、早速はじめましょう!

 

 

【Anker PowerCore 5000】

 

f:id:MTC0508:20210717160541j:plain

 

「そこまで頻繁に充電が

なくなるわけじゃないけど、

なくなったときに備えておきたい」

 

「なるべくコンパクトなものがいい」

 

そんな方におすすめなのが、

【Anker PowerCore 5000】

 

 

スティックタイプの

超コンパクトな本体でありながら、

5000mAhの容量があるので、

 

バッテリー残量0からでも

ほとんどのスマートフォンの機種で

100%までの充電が可能です。

 

 

また、価格も1,500円とお手頃。

 

場所も取らず本体も軽いので、

鞄にさっと入れておけるのも魅力ですね!

 

 

  ↓商品詳細はこちら↓

 

 

 

 

【Anker PowerCore 10000】

 

f:id:MTC0508:20210717161019j:plain

 

「ゲームや動画の視聴が多く、

普段から充電を使い切ってしまう」

 

「種類が多くてどれを選べばよいか

わからない」

 

そんな方におすすめなのが、

【Anker PowerCore 10000】

 

Ankerのベストセラー商品!

 

 

10000mAhの大容量で、

ほとんどのスマートフォン

2回以上充電可能です。

 

Anker独自の急速充電技術対応で、

素早く充電ができ、

さらに10000mAhの容量にもかかわらず

重さは180g。

 

モバイルバッテリー選びに悩んだ際は、

こちらを買っておけば

間違いないでしょう!

 

 

   ↓商品詳細はこちら↓

 

 

 

【Anker PowerCore+ 26800 PD 45W】

 

f:id:MTC0508:20210717161520j:plain

 

「絶対に充電がなくなるのはいや!」

 

「ノートPCもタブレットも充電したい」

 

そんな方におすすめなのが、

【Anker PowerCore+ 26800 PD 45W】

 

 

超大容量の26800mAhを搭載した

モバイルバッテリー。

 

複数の出力にも対応し、

異なるデバイスを同時に充電可能です。

 

 

しかし、本体の重量は

580gとかなりの重さ。

 

複数のデバイスを扱う方や、

ワークユースな方向けの

モバイルバッテリーと言えるでしょう!

 

 

  ↓商品詳細はこちら↓

 

 

 

 

 

以上、ライフスタイルに合わせて選べる

おすすめのAnkerモバイルバッテリーを

ご紹介いたしました!

 

 

多くのものがバッテリー搭載となっている現代、

1つは持っておきたいアイテムですね。

 

 

最後までご覧いただき

ありがとうございます。

 

 

また、次回の更新でお会いしましょう♪